コルジリネの育て方!下葉が落ちたら挿し木で増やす【観葉植物】

いつも購読ありがとうございます!

コルジリネ

コルジリネは別名グッドラック・プランツと呼ばれ、ハワイやニューギニアでは悪霊を防ぐ効果があるとされ、古来の儀式に用いられてきました。

コルジリネ・テルミナスはカラフルで美しく、いろいろな園芸種が作られています。

鮮やかな赤の斑が入るアイチアカや淡緑色や赤い斑の入るクリスタル、白い覆輪のハクバなどがあります。

他にもいろいろな品種が出回っているコルジリネ・ストリクタは、緑葉で葉柄がなく青ドラセナの別名をもっています。

スポンサーリンク
レクタングル大1

コルジリネの育て方

コルジリネ

別名 センネンボク
グッドラック・プランツ
科名 リュウゼツラン科
原産地 東南アジア
オーストラリア
ニュージーランド
日当たり 日なた
半日陰
耐寒性 最低5℃以上

生長が旺盛なコルジリネは、強健なのでとても育てやすい観葉植物です。

テルミナスとストリクタは自生地では3mの高さに生長し、葉の大きさは50cmにもなります。

常緑の低木や高木で大鉢仕立てにもできますが、葉の色がインパクトがあるので、ミニ観葉としても楽しめます。

コルジリネの育て方カレンダー

コルジリネ育て方カレンダー

このカレンダーは晩春から夏は屋外で管理することを基準に、略して表記しています。

◆日当たり:【ガラス】ガラス越しの日光に当てる。【光線】光線の当たる場所に置く。【半日陰】木漏れ日が当たる程度の明るい日陰に置く。【レース】レースのカーテン越しの日光に当てる。

◆水やり:【やや】やや表土が乾いたら与える。【表土】表土が乾いたら与える。【鉢土】鉢土の表土が完全に乾いたら与える【乾かし気味】鉢土の表土が完全に乾いてから数日~数十日後に与える。

コルジリネの置き場所

コルジリネの置き場所のポイントは

  • 室内では明るい窓辺でレースのカーテン越しに
  • 屋外では明るい日陰
  • 直射日光では葉焼けの可能性あり

コルジリネは光線が好きですが、直射日光を当てると葉焼けする可能性があります。

室内では明るい窓辺に置いて、レースのカーテン越しの光が当たるようにします。

屋外では明るい日陰に置いて管理します。

日当たりの悪い場所で長く育てると、斑がきれいに入らなかったり葉の色が悪くなります。

コルジリネの水やりの仕方

コルジリネの水やりのポイントは

  • 春は土の表面が乾いたら
  • 夏はやや乾いたら早めに
  • 秋は徐々に控える
  • 冬は表土が完全に乾いたら

コルジリネは比較的乾燥に強いので、春は土の表面が乾いてからたっぷりと水やりをします。

夏の暑い時期は土の表面が少し乾いたら、早めに与えるようにします。

秋は徐々に水やりを控えていき、冬は土の表面が完全に乾いてから水やりをしてください。

空気の乾燥には弱いので、こまめに霧吹きをして葉の湿度を保ちます。

コルジリネの肥料の与え方

暖かくなって生長を始める春に、元肥として緩効性の肥料を与えます。

コルジリネは自生地では3mの高さにまで生長するので大きく育てたい場合は、春から夏にかけて薄い液肥を2週間に1回の頻度で与えましょう。

コルジリネの病害虫対策

コルジリネは風通しが悪かったり乾燥しすぎると、カイガラムシハダニが発生します。

ナメクジが発生すると新芽を食べられてしまうので、発見したらすぐに対処します。

虫がついてしまったときの駆除方法はこちらを参考にしてください。

どんなに虫がつかないように管理しても、絶対に虫がつかないということはありません。 虫はどこからともなくやってきて、観葉植物についてしま...

コルジリネの仕立て直しと増やし方

コルジリネ

コルジリネ・テルミナスの系統は、上手に育てていても下葉が落ちてきます。

元気な部分を切り取って挿し木にすることで、新しい株を作り直すことができます。

根詰まりしないように2年育てたら、1度は植え替えるようにしましょう。

コルジリネの挿し木の仕方

下葉が落ちて株姿が乱れたら、上の元気な部分を切り取って挿し木で増やします。

  1. 枯れた葉を切り落とし、元気な葉から15cmくらい下の茎を切ります。
  2. 切った茎を30分ほど水に浸けて、株に水を吸わせます。
  3. 葉の量が多いとたくさん蒸散してしまうので、2~3枚残して切り落とします。
  4. 残った葉も1/2~1/3くらいにカットします。
  5. 葉の下を3~5cmくらいにカットして挿し穂にし、残った茎を5~6cmに切って茎挿しにします。
  6. 平鉢に土を入れて十分に湿らせておきます。
  7. 土に斜めに穴をあけて挿し穂を斜めに挿して、鉢の縁に寄りかかるようにして植え付けます。

土が乾かないように半日陰で管理して、葉が1~2枚くらい出たらポットに植え替えましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大1
レクタングル大1

いつも購読ありがとうございます!

RSSで更新情報をフォロー