観葉植物は部屋のどんな場所で育てる?

観葉植物を上手に育てるには性質に合わせて
適した場所に置く
必要があります。


見た目のイメージだけで置いてしまうと
日当たりが足りなかったり、温度が低かったりして
あんまり良くない環境だったりします。


なのでちゃんと日当たりや温度も考えてあげると
植物も元気に育ってくれるので、その辺を注意しましょう。


そして何でもかんでも植物を増やしてしまうと統一感のない
ごちゃごちゃした感じになってしまいます。


ジャングルが大好きというなら全然いいですけど、
そうでないならボリュームのある鉢をポイントに置いたり
大小さまざまな植物を置いたり高低差をつける
と変化があって良くなります。


天井まで大きな植物を一つ置いて空間を演出するのもいいですね^^


洗面所やトイレに小さい植物が一つあったりすると
殺風景な印象が暖かみのある空間に変わります


観葉植物は部屋のどんな場所で育てる?

リビングルーム

リビングルーム
太陽の光がたくさん入ってくるリビングなら
大きな観葉植物を豪快に置いてもいいと思います。


天上を少し覆うくらいの植物を置いてある部屋を
見たことがありますが、部屋の雰囲気を合わせることで
なんとも雰囲気のある空間になります。


そこまでいくと部屋に植物を合わせるというよりも、植物に
部屋を合わせるという感じです^^;


小さい鉢や中くらいの鉢を飾るなら、似ている質感のものを
使うと統一感が出て
いいですよ。


こども部屋

こども部屋
こども部屋に植物を置くときは子供が遊んで倒さないように
小さな鉢は避けた方がいい
でしょう。


もしくは簡単には倒れない大きな鉢を置くか
高い所に置く
といいと思います。


でも正直こども部屋には置かない方が安心かなと思います。


私は子供の頃、部屋の鉢植えを散々倒して
親にめちゃくちゃ怒られた記憶があります^^;


私がこども部屋に植物を置くなら割れない素材の鉢で
ビクともしない大きなもの
を置きますね。


和室

和室の盆栽
観葉植物ってほとんどが洋風な印象がありますけど、
植える鉢を和風にすれば和室にも合うようになります。


和風の鉢は園芸店の盆栽や山草のコーナーで
探すと、より本格的な和風鉢が手に入ります。

Sponsored Link
レクタングル大1
レクタングル大1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Sponsored Link
レクタングル大1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です