観葉植物のおしゃれな鉢カバーはコレ!【10選】

いつも購読ありがとうございます!

簡単に鉢の雰囲気をガラッと変えることができる鉢カバーってご存知ですか?

おしゃれな鉢にする為にいちいち植え替えるは結構大変ですよね。

こういう時は2択で頑張って植え替えるかあきらめるか。

植え替えに慣れていなかったり鉢が大量にあったりすると、大変な作業になります

そういう時に鉢カバーがあると植え替えなくていいし鉢が大量にあってもスポッとはめるだけなので簡単です。

今回は観葉植物にぴったりでおしゃれな鉢カバーをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大1

観葉植物のおしゃれな鉢カバーはコレ!


ブリキのカバーはこれだけで見ると安っぽいですが、これに植物を入れるとガラッと雰囲気が変わって味が出ます。

インテリアのちょっとしたアクセントに最適です。


木の鉢カバーはズシリとして存在感が出ますね。

大きな鉢植えを入れるとさらにインパクトがあって、単体で十分迫力があります。


カゴタイプの鉢カバーはなんでも合います。

まわりのインテリアを気にせずに使えるのがポイントです。


これなに?と思うかもしれませんがワンコの鉢カバーです。

こういうの好きな人は好きですよね。


カエルをモチーフにした陶器の鉢カバーです。

なんでカエル?と思うかもしれませんが、インテリアとしては意外とおしゃれですよ。

よーく見るとカエルですがパッと見おしゃれな感じがします。


これつる性の植物にピッタリですね。

ブリキってどうしてこんなに味が出るんでしょう。

正直、植物挿さなくても置きたいです。


これはおしゃれですけど使うのが難しいですね。

まわりのインテリアとの兼ね合いもですけど、まずどの植物を入れるかが問題です。


麻の鉢カバーでちょっと安っぽく見えますが、使い方によってはおしゃれです。

お手軽なのでお試し感覚や繋ぎとして使ってもいいですね。


きました竹の鉢カバー。

部屋がアジアンテイストならぜひ使ってみたいですね。

存在感は抜群です。


最後は落ち的な感じで切り株のような鉢カバーを用意しました。

基本はお庭にあるといい感じになると思いますが、部屋で使うには勇気がいります。

これが合う部屋ってどんな感じだろ。

最後に

10種類の鉢カバーを見てきましたが、他にももっといろんなものがあります。

やっぱりお手軽に変えられるっていうのが一番のメリットですね。

何種類か持っていてその時の気分や季節によって変えるのも、一つの楽しみ方だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大1
レクタングル大1

いつも購読ありがとうございます!

RSSで更新情報をフォロー