おすすめのミニ観葉植物の種類と名前を紹介!

いつも購読ありがとうございます!

最近はどこにでもミニ観葉植物がおいてあるのを見かけますが、どれも可愛くて選べませんよね。

気に入ったやつを片っ端から選んでいいのなら楽ですけど、やっぱり買えても1個か2個です。

なのでどういう観葉植物がおすすめなのか、そして初心者でも簡単に育てられるのはどれなのかあらかじめ調べておきたいです。

ということで今回はおすすめのミニ観葉植物の種類と名前をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大1

シェフレラ


学名はSchefflera arboricolaでウコギ科のシェフレラ属になります。

別名シェフレラホンコンやホンコンシェフレラといわれ、原産地は台湾や中国南部で常緑低木です。

耐寒性は5度以上で暑さには強いです。

置き場所は日の当たる明るいところで、夏は直射日光だとはが日焼けしてしまうので半日蔭に置きます。

耐陰性があり室内で育てるのに問題はありません。

樹高は3mから大きくなると10mにもなります。

丈夫で育てやすく初心者におすすめです。

パキラ


学名はPachiraでパンヤ科のパキラ属で、別名カイエンナッツと呼ばれています。

原産地は熱帯アメリカでメキシコ、ギアナ、コスタリカなどで常緑小高木です。

耐寒性は5度以上で暑さには強いです。

置き場所は日が当たる明るい場所で、夏は直射日光で葉が日に焼けてしまうので半日蔭に置いてください。

耐陰性があるので室内で育てるのは問題ありません。

樹高7m大きいものでは15mにもなります。

大変育てやすい観葉植物です。

テーブルヤシ


学名はChamaedorea elegansでヤシ科のカマエドレア属です。

別名チャメドレア・エレガンスといわれ、原産地はメキシコから中南米の常緑低木です。

樹高は1mから大きく育てると2m以上になります。

大きく育て過ぎると樹形が乱れるので、あまり成長させないように肥料を当てすぎない方がいいです。

ヤシといっても耐寒性があり0度以上あれば大丈夫です。

暑さに強く耐陰性もあるので育てやすい観葉植物といえます。

スポンサーリンク
レクタングル大1
レクタングル大1

いつも購読ありがとうございます!

RSSで更新情報をフォロー