スパティフィラムの育て方!育ち過ぎたら株分けを【観葉植物】

いつも購読ありがとうございます!

スパティフィラム

仏像の後光を思わせる花のように見える白い部分は「仏炎苞(ぶつえんほう)」といって、葉が変形したものです。

ギリシア語で仏炎苞はスパテ、葉はフィレムなのでスパティフィラムと名付けられました。

オカメウチワの別名があるスパティフィラム・フロリブンドゥムは小型の芳香種す。

日本で作出された園芸種のメリーは、苞が丸みを帯びて花立ちが良いのが特徴です。

他にも様々な品種が流通していて1.5mを超える大型種のスパティフィラム・コクレアリスパツムや、花も葉も小型で20~30cmでわい性のミニ・メリー、葉に斑が入る種類もあります。

スポンサーリンク
レクタングル大1

スパティフィラムの育て方

スパティフィラム

別名 サワウチワ
オカメウチワ
科名 サトイモ科
原産地 熱帯アメリカ
日当たり 日なた
半日陰
耐寒性 最低10℃以上

熱帯雨林の木々の下で弱い光で自生しているので耐陰性はありますが、日に当てないと花が咲かなくなります。

15℃以上でしっかりと日に当てて上手に育てると、周年花を楽しめます。

スパティフィラムの育て方カレンダー

スパティフィラムの育て方カレンダー

このカレンダーは晩春から夏は屋外で管理することを基準に、略して表記しています。

◆日当たり
【ガラス】ガラス越しの日光に当てる。
【光線】光線の当たる場所に置く。
【半日陰】木漏れ日が当たる程度の明るい日陰に置く。
【レース】レースのカーテン越しの日光に当てる。

◆水やり
【やや】やや表土が乾いたら与える。
【表土】表土が乾いたら与える。
【鉢土】鉢土の表土が完全に乾いたら与える
【乾かし気味】鉢土の表土が完全に乾いてから数日~数十日後に与える。

スパティフィラムの置き場所

スパティフィラムの置き場所のポイントは

  • 室内ではレースのカーテン越しの光線
  • 夏に屋外に出す場合は明るい日陰

室内ではレースのカーテン越しの日光が当たる場所に置きます。

夏に屋外に出す場合は直射日光が当たらないように、明るい日陰で管理します。

スパティフィラムの水やりの仕方

スパティフィラムの水やりのポイントは

  • 春から秋は表土がやや乾いたら与える
  • 冬は控えめに与える
  • 葉が茂っているときは株元から

春から秋は土の表面が少し乾いたら早めに水を与えます。

冬はあまり生長しないので水やりを控えめにします。

葉が茂っているときは上から水をあげても土まで水がいかないので、株元からたっぷり水を与え、ときどき葉水もしましょう。

スパティフィラムの肥料の与え方

スパティフィラムの肥料の与え方のポイントは

  • 春に緩効性肥料を元肥に
  • 春から夏は薄い液肥を2週間に1回
  • 窒素肥料が多いと花が咲かない

窒素肥料が多いと葉が茂って花が咲かないので、肥料の窒素の量に注意しましょう。

春に元肥として緩効性の肥料を与えます。

春から夏にかけては薄い液肥を2週間に1回の頻度で与えます。

スパティフィラムの病害虫対策

屋外に出すとナメクジが葉や苞を食べることがあります。

他にもカイガラムシやアブラムシが発生することがあります。

虫がついてしまったときの駆除方法はこちらを参考にしてください。

どんなに虫がつかないように管理しても、絶対に虫がつかないということはありません。 虫はどこからともなくやってきて、観葉植物についてしま...

スパティフィラムの仕立て直しと増やし方

スパティフィラム

スパティフィラムは成長が旺盛なので1~2年で鉢がいっぱいになります。

根鉢を1/3程度落としてから鉢増しするか、株分けで増やすことができます。

白い苞はしだいに緑色に変わり、花に種ができます。

種が出来ると株の体力を奪われるので、苞が変色したら早めに花茎ごと根元から切り落としましょう。

早めに切ることで次の花が早く咲きます。

スパティフィラムの株分けの仕方

鉢いっぱいに生長した株は、中まで光線が差し込まないので花が咲きにくくなります。

さらに根詰まりすると水が吸収できなくなり下葉が落ちるので、株分けして植え替えるようにします。

  1. スパティフィラムの根鉢
    鉢から株を抜きます。
  2. 葉先が枯れてたり変色している葉は、根元から切り取ります。
  3. スパティフィラムの株分け
    根をほぐしながら2~3等分にします。手で分けられないときはハサミで切り分けます。
  4. 3芽以上付けて引き剥がすように手で分けます。
  5. 株を鉢の真ん中に置いて、新しい用土を隙間なく入れていきます。

たっぷりと水を与えて1週間くらい日陰で管理します。

新芽が出てきたら薄い液肥を与えましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大1
レクタングル大1

いつも購読ありがとうございます!

RSSで更新情報をフォロー